★セクシーアイドルの事なら・・・おまかせ★
エロ本能に火をつけろ!待てないあの子の恥ずかしい開脚をやさしく包むライブチャット!

青木りん

青木りん 画像 【グラビアアイドル画像屋台】


青木りん
 AVデビュー!!


青木りんの着エロ転身当初は、あくまでもビデオの内容はセミヌードレベルであったものの、徐々に過激になり、2005年秋頃の作品ではディルドを使った擬似フェラチオ・パイズリ・手コキ・足コキや、股間のマッサージ器責め、AV女優とのレズシーンまで演じるようになった

もはやアダルトビデオとの差は、乳首や陰毛の露出の無さ・AV男優の未登場とされるまでに縮まり、ファンの間では今後どのような展開があるのか注目されていたが、2006年3月末にアダルトビデオメーカー・S1からのAVデビューが報じられた

報道によると、AV出演料は複数本契約で1300万円とされており、S1のトップAV女優である蒼井そらでさえ400万円程とされるだけに、デビュー作としては破格の金額であることも話題となった

4月末ごろにはAV第1作の『現役アイドル ギリギリモザイク − Kカップ×ギリギリモザイク』が流通し始めた

AV作品としては高セールスを記録し、巨乳ファンからも大絶賛だったが、一般のAVファンからはAVファンからは容姿や体型について辛辣な意見が口にされた


青木りんは、いわゆる樽ドル体型である

樽ドルとは、腰回りのゆったりとしたグラビアアイドルに対する新しい呼称である

これは単に太ってるという意味ではなく、おなかのお肉の付き具合がむちむちしていていやらしくそそる体型を言う

樽ドルは、21世紀型グラビアアイドルと言える

そういう意味では、青木りんの体型は肉感的でいやらしく、男性諸氏を虜にしている

デビュー以来、悩殺水着でグラビアを席巻した青木りんが、舞台をS1に移し、その過激ボディーとからみでAV界を席巻する事を、みんなで応援しよう☆☆



青木りん 画像


若い時から爆乳です 

悩殺!!水着 

バックからもエロい! 

バックから揉まれて・・・ 

これは やばい絡み! 

ほとんど裸で〜す☆ 

青木りんは樽ドルNO1! 

青木りん

グラビアアイドル 青木りん 【グラビアアイドル画像屋台】



青木りん プロフィール



生年月日: 1985年2月28日

出身地: 山形県寒河江市

血液型: B型

公称サイズ(2006年公式サイト時点)

身長: 158 cm ″

スリーサイズ: B 115 W 59 H 86 cm

カップサイズ: K

ブログ http://www.aokirin.com/blog/


グラビアアイドル出身でAV女優

原宿でスカウトされ、17歳時の2002年に本名の奥山りん名義で『東京女事務所』などに出演、その後青木りん名義でグラビアアイドルとして本格デビュー

一般的なアイドルのような容姿を備えているとは言えないものの、Iカップ(当時)という並外れた巨乳を武器に、爆乳の現役高校生としてグラビア活動を展開

実際は中卒で活動を展開していたために高校生ではなかったのだが、17歳でこのバストサイズを保持していることは珍しく、若手巨乳アイドルの注目株の1人となった

しかし、間もなく美形の中高生巨乳アイドルの大量デビュー時代が到来し、そのポジションを奪われることになる

2004年には、着エロジャンルのイメージビデオへの出演を承諾

当時19歳の青木が出演した『Explosion』は大いに話題になり、着エロ史上に残るスマッシュヒット作品となった

その後、2006年3月末にアダルトビデオメーカー・S1からのAVデビュー

グラビアアイドル出身のAV女優として、現在大活躍している!!


青木りんは、雑誌インタビューで「今でも現役のアイドルです。イメージビデオの延長でAVに出てるアイドルがいてもいいかな、と思いました」という旨の発言をしている


見た事もない爆乳を武器に、グラビア界に殴りこんだりんは、今度はAV界でKカップ革命を起こそうとしてるのか!?


でも・・・ 彼女のMEGUMI似の可愛らしい笑顔には癒されます


笑顔と過激爆乳ボディーで、男性諸氏を癒してくれる青木りんは、永遠のアイドルですね〜☆



青木りん 画像


巨乳アイドル 青木りん 

堂々のハミ乳!

デッ!デカイ〜! 

どんなポーズでも こぼれそ〜う! 

手ブラからはみ出してる・・・
 

裸で誘う・・・ 

ヌードよりエロいです☆ 


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。